コンドウノブログ

勝海麻衣さんの盗作騒動

近年減少の一途をたどっている銭湯ですが、
一部のファンが中心となってちょっとした銭湯ブームが
起きているという側面もあるようです

そんな銭湯の背景絵を描く銭湯絵師(ペンキ絵師)という
あまり聞きなれない職業の見習いとして活動する勝海麻衣さんが
マスコミなどに注目されるようになりましたが、
数々の盗作疑惑がかけられて今大きな騒動になっています。

 

勝海麻衣さんって?

名前:勝海麻衣(かつみまい)
生年月日:1994年生まれ(月日は非公開)
年齢:25歳(2019年3月29日時点)
出身地:東京都
身長:168cm
所属事務所:モデル事務所CRUVA
家族:父(父親は医者の勝海東一郎)・母・姉・妹
学歴:雙葉小学校附属幼稚園卒
私立雙葉小学校卒
私立雙葉高校卒
武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒
東京藝術大学大学院

 

大学生兼モデルをしながら銭湯絵師として活動しているということで
一部では注目されるようになっていきます。
師匠は日本最年長の銭湯絵師である丸山清人(まるやまきよと)さん。

 

そんな彼女に盗作疑惑がかけられる

問題となったのは大正製薬が開催した「RAIZIN」サンプリング&ライブアートイベントで
即興で描写したイラストが、イラストレーターの「猫将軍」さんの作品に酷似しているとの指摘が相次ぎました。
一連の騒動が本人の耳に入り猫将軍さんが勝間麻衣さんへDMするも勝間さんは盗作と
認めることはなく試行錯誤した結果似てしまったのだと返信がきたとのことです。

下記が猫将軍さんの作品↓

比較するとたしかに酷似しています

 

この騒動を発端にネットでは勝間麻衣さんの過去の作品まで検証されることに。
すると驚きの事実が発覚しました。

下記の犬の絵ですが、勝間麻衣さんの犬の絵「ワイマラナー」が
海外の写真家Wolf Shadowさんの作品に酷似しており、写真家ご本人から
直接削除するよう要請されました。

それ以外にも過去の作品にパクリ疑惑が山のように指摘されます。

 

パクリ疑惑が止まらない

その後もどんどんパクリ作品疑惑が暴かれていきます。
しかし勝間麻衣さん本人が盗作を一切認めることがなかったため
様々なパクリ作品が比較されて騒動がどんどん大きくなります。

 

それだけではく、上記の盗作疑惑の作品で賞を取り
オリジナルTシャツなどを販売するために商用化していました。

 

騒動が大きくなり所属事務所が謝罪へ

2019年4月26日に所属事務所Cruvamanagement・HelaHela代表の
八谷隆晴さんと勝海麻衣さんが盗作を認め謝罪

そして師匠関係も解消される

銭湯絵師の師匠である丸山清人さんが公式サイトで
「今般弟子である勝海麻衣氏より師弟関係の解消の申し出がありその申し出を受諾して 2019年4月5日をもちまして勝海氏との師弟関係を解消致しました」と報告。

 

勝海麻衣さんのパクリ疑惑はツイッターにまでおよぶ

勝海のパクリは「作品」だけではなく人がしたツイートの内容をパクる
「いわゆる『パクツイ』というやつですが、Twitter上での誰かのおもしろいつぶやきを『パクって』掲載するというものです。勝海さんはその『常習犯』だったと話題になっている。

 

 

ネット上では「重病だな」「ここまでくると怖い」とドン引きの意見が出はじめている。
その一方で「ここまで徹底するのは才能では」「なんか同情」と、これまでの見方とはやや異なる見解も見受けられるようだ。

 

大正製薬のイベントで書いた絵が猫将軍という画家の絵とそっくり、炎上 
↓ 
猫将軍にDMを送るもその内容が謝罪になっておらず、炎上 
↓ 
過去の作品から海外の画家のパクリが次々と発覚、炎上 
↓ 
海外の画家から直々に「おいこら、その絵を削除しろ」と怒られる、炎上 
↓ 
数十点の元ネタが見つかる、あまりの多さに、ついには「オリジナル疑惑」という新語が誕生する 
↓ 
銭湯絵師の師匠の元弟子を名乗る銭湯絵師アイドルから、いろいろ告発される、また炎上 
↓ 
ツイッターでカメラマンとの中の良いやりとりが発見される 
↓ 
ツイッターからPR会社と有名デザイナーとの繋がりが発見される 
↓ 
東京都が「TOKYO SENTO Festival 2020」を開催予定を認める、PR会社はこのイベントを狙っている? 
↓ 
さらにツイッターから、大量のパクツイが発見される、また炎上 ← 今ここ

One thought on “勝海麻衣さんの盗作騒動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)