コンドウノブログ

六本木天然温泉zaboo閉館

むかし、東京の六本木で勤務していた頃、
六本木のど真ん中、それも六本木ヒルズの真向かいという好立地、
2006年7月「六本木天然温泉スパzaboo」という温浴施設がオープンしました。

その頃は仕事が忙しく家へ帰れずに会社へ寝泊まりすることが多かったので、
会社からすごい近くだしずっと気になってたので
今度家に帰れなかったとき行ってみようと思っていました。

いざ行ってみるとさすが六本木というリッチな立地にできた
温泉施設だけあって入浴料が1回4,000円くらいだったかな?
当時本当にお金が無かったのでお風呂に4,000円なんて使えません。
せっかく来たけど値段を見て泣く泣くその日は帰りました。

ただ、早朝の5時からは入浴料が1,200円で入れると書いてあったので
会社で3時くらいまで仕事をしたとき朝の5時になるのを待ち
温泉に入りに行くことに。

当日、フロントで会員証をつくって、はやる気持ちを抑えながら、
まだオープンしたばかりの新しい温泉へ足を踏み入れました。

中へ入ると岩でできた洞窟のような感じで何処か別空間へ足を踏み入れたみたいで
とてもワクワクしました。
早朝の時間帯だったのでお客さんも少なく、リラックスしながら
仕事の疲れを癒せる幸せと六本木のど真ん中で温泉に入れるという
嬉しさをかみしめた記憶があります。

六本木ヒルズを見ながら足湯をすることもできました。

それからは本当に疲れたときや、頑張った自分へのご褒美にときどき
早朝の時間帯のみでしたがひそかな楽しみで通っていました。

あれから仕事を辞めもう六本木へ通うことはなくなりzabooへ行くことも無くなったのですが、
2007年12月3日にユニマットリバティー(港区南青山2)が
2008年1月10日をもって運営する「六本木天然温泉スパzaboo」を閉館すると発表しました。

閉館の理由については「経営上の理由による」としているとのことでしたが、
ユニマットグループ渋谷・松涛が運営する女性専用スパ
「シエスパ(SHIESPA)」1号店が2006年1月に爆発事故を起こし
7月に廃業し、経営状態が良くなかったことが原因みたいですね。

たまたまその情報を知りましたが、ツラい時期に身体と
気持ちを癒してくれたzabooは本当にありがたい場所でしたし
思い出のあった場所なので少し寂しい気持ちがしました。

 

One thought on “六本木天然温泉zaboo閉館

  1. 六本木のザブー懐かしい!!
    如月あげはさんってコスプレイヤーが働いてたよね。
    オフパコさせてくれた良い思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)