国際航空宇宙展2018に参加してきました

国際航空宇宙展2018へ参加してきました。
東京臨海都心の東京ビッグサイトで28(水)~30日(金)に開催中します。
主催は一般社団法人日本航空宇宙工業会と株式会社東京ビッグサイト。

航空宇宙産業の各分野、大小の企業が出展し、国際市場での事業拡大を図ります。
さらにB to Bマッチングの機会でもある。また業界トレンドに沿った各種セミナーも展示会内で開催されます。

2016年にも参加させてもらった国際航空宇宙展ですが、通常は4年ごとに開催されるイベントのこと。
しかし、4年後の2020年は東京オリンピック・パラリンピックと重なるので、その翌年の2021年に開催されることになった。しかし間隔が5年に空くため、規模を2016年の半分にして2018年にもう1回、今回を開催することになったというもの。
半分の規模とはいえ東館の7、8ホールを使用し、入場者数の目標は2万人!
前回は西館の1~4ホールを使用、水~土曜日の4日間で4万4416人が来場した。

今回は県として出展することとなり、大きな小間の中の一角で
施工をお手伝いしました。
独立したブースではないため、施工する順番の段取りや電気の配線など
他の業者さんとタイミングを見計らったり連携しながら作業を進めなければ
いけなかったので多少の行き違いはありましたが無事ブースの設営ができ、
クライアントの方にとても喜んでいただけて安心しました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)