大杉漣さんの訃報

俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、本名・大杉孝=おおすぎ・たかし)さんが
21日午前3時53分、急性心不全のため亡くなったと所属事務所が公式ホームページで発表されました。

大杉漣さんとは映画の製作現場でご一緒させていただいたことがあり、
スタッフみんなに声をかけてくださってその場を和やかにしてくださる
ムードメーカーのような方でした。

ヤクザ映画で見ることが多かったので、最初は恐い人なのかと思っていましたが、
ある日、大杉漣さんの控え室へ物を届けに行くと、
大杉さんが真っ白なギターを練習されていて、どう?上手でしょ?と
にこやかに話しかけてくれました。
印象のギャップと、当時は製作の一番下っ端のスタッフだったのに
分け隔てなく接してくれる大杉さんをとてもファンになりました。

そんな大杉連さんの訃報はとてもショックで残念でしたが、
ニュースで多くの俳優仲間や親しかった方が大杉さんの話を聞くと、
自分があのとき感じたことと同じように話されていて
本当に飾らず気さくで優しい方だったんだと改めて尊敬しました。

本当に寂しいですがご冥福をお祈りします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)