古塔つみさんトレパク疑惑で大炎上!

音楽ユニット『YOASOBI』のキービジュアルを手掛け、『ポケモン』など
多くの企業とコラボする人気イラストレーター・古塔つみ氏が大炎上している

 

SNSアイコンは清原果耶をトレース? 企業案件にもトレパク疑惑がかかる

古塔つみさんの個展を鑑賞したという女性画家が、展示された作品の1つを見て
有名写真家の作品を反転させてトレースして描いたものではないかということに気づき、
これが写真つまりはトレースして盗用する“トレパク”疑惑を指摘。
他の作品にも同様の疑惑が持ち上がり、中にはすでに販売されていたものもある、とのこと。
さらにはSNSアイコンも清原果耶さんをトレースしたのではないかといわれている。

これが瞬く間にネットで炎上騒ぎになるも、一貫してダンマリを決め込んでいた古塔氏。が、
一部企業がコラボ商品の販売を一時停止し、さらに“特定班”によって数十点ものトレパク疑惑が
掘り起こされ、古塔氏が手掛けたクライアントワークにも追及。すると2月3日、
ようやく自身のツイッターに謝罪文を画像で投稿したのだ。ところが、

引用・オマージュ・再構築として製作した一部の作品を、権利者の許諾を得ずに投稿・販売してしまったことは事実です。私はかねてより写真素材や実際のモデルさんの写真を参考資料に制作することが多く、この度、話題に挙げられている中には同様の手法で製作したものもございます。写真そのものをトレースしたことはございません。模写についても盗用の意図はございません

と、世間を騒がせたことへの謝罪するもトレパクに関しては全否定した。

しかし、この「トレースしたことはございません」というトレースをしていないという
発言が火に油をそそぐ結果になり過去のツイートからさまざまなトレパク疑惑が掘り返される。

古塔つみさんのイラストを比較した動画では左右対称にしているが
ほぼ一致してしまっている↓

 

“古塔つみ”はネカマ?

「ツイッターでは時折女性言葉が使われて、インタビュー記事などで撮られた写真には
イラストで顔を隠した女性と思われる人物が登場。その似顔絵らしきイラストも、
古塔氏のSNSアイコンに使われていたことから、“古塔つみは女性”と思っていた人がほとんどではないでしょうか。

ところが、ここでも特定班がとある男性のSNSやYouTubeチャンネルから、
共通点を割り出しては“彼女は40代半ばの男性ではないか”との見方が強まった。
そのYouTubeチャンネルなどは、古塔氏が件の謝罪文を投稿したのと
ほぼ同時に全て削除されるというタイミングの不自然さから5ちゃんねるでは
特定班が動き後藤充弘という男性ではないかと判明した。

 

事態はさらに大きくなり疑惑の作品が続々と掘り起こされていく

 

ついには、古塔つみさんが手がけた商品が回収

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)