思い出の昭和ラーメン

塩釜口の飯田街道(国道153号)沿いにある黄色い看板が目印のラーメン屋さん。
ずっと「昭和ラーメン」って言ってたけど、「ラーメン昭和」が正しいみたい。
夜遅くまでやってて、いつも行列ができてて、
ザルに盛られたネギを好きなだけかけて食べれる豚骨醤油のラーメン。

名古屋ドームへ行く用事があり、途中店の前を通ったら
いつもの黄色い看板が目に入ってくるはずなのに「あれ?店がない?」

調べるとどうやら1月29日が閉店だったらしい。

大学生の頃にカラオケ行って遊んだあとに
よく食べに行った思い出のラーメン屋さん。
最後にもう一度食べたかったな。

ありがとう「昭和ラーメン」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)